Ruby on Rails 5.0 初級①: 経路、アクション、テンプレートのご案内

Ruby on Rails 5.0 初級①

経路、アクション、テンプレート

主な学習項目

  • HTML/CSSの基礎
  • 経路設定(routing)の初歩
  • アクションとテンプレートの関係
  • BootstrapとFont Awesome
Rails5 primer volume01

本書は、『Ruby on Rails 5.0 初級』シリーズの第 1 巻です。このシリーズでは、Ruby on Rails バージョン 5.0 について初心者向けに解説します。Web アプリ開発にに初めて挑戦する人を読者として想定しています。単に Ruby on Rails のことだけを説明するのではなく、HTML、CSS、JavaScript などの周辺技術についても触れながら、ゆったりとしたペースで話を進めていくつもりです。 Ruby on Rails の知識をストレートに学びたい方は、もしかするとじれったく感じるかもしれません。

この第 1 巻では、例題として SimpleGreeter という Web アプリを作りながら、変数、オブジェクト、メソッド、ブロック、クラス、配列、ハッシュ、経路、アクション、テンプレートといった Ruby と Ruby on Rails の基本的な概念に慣れていただきます。またそれと並行して、HTML、CSS、Bootstrap、Font Awesome などの周辺技術に関しても理解を深めていただきます。

本書の構成

  • 第1章 Ruby on Rails への誘い
  • 第2章 フロントエンド開発で必要となる知識
  • 第3章 Hello, world!
  • 第4章 経路設定の初歩
  • 第5章 HTML とテンプレート
  • 第6章 インスタンス変数
  • 第7章 パラメータ
  • 第8章 HTML 文書の区分とスタイルシート
  • 第9章 Bootstrap と Font Awesome
  • 第10章 メソッドの定義と呼び出し
  • 第11章 クラス
  • 第12章 配列とハッシュ
  • 第13章 ページ間のリンク(1)
  • 第14章 ページ間のリンク(2)
  • 第15章 画像
  • 付録A Chrome デベロッパーツール